良薬は口に苦し

私は極力お薬を処方する前にその薬が

・苦いのか、甘いのか、割るとどの様な味になるのか

・大きさはどのくらいなのか

をある程度把握した上に、プラス個々の子の特徴を聞いて

(薬をごはんに混ぜて食べることが可能かなど)

を確認してお薬を処方するように気をつけています。


処方したもののお薬が飲めず、かといって病院にも

言いずらいという飼い主様には積極的にお申し出頂ければ

助かります。ただまず機械的にお薬を処方するという

病院側のスタンスを改める事が最優先です。


ペットには良薬は口に苦しは人と違い投薬の段階で

あてはまらない事も多いです。

1