ワセリン、そしてヒルドイド、そしてオロナイン軟膏

乾燥肌の季節です。人間の皮膚ケアもこれからが 大変な時期ですね。 最近は皆さんご存知の

をやたら処方するのは如何なものかという

議論が高まっていますよね。

ヒルドイドクリームを知らない女性は

まずいないかと思います。

診察室にもヒルドイドクリームを

置いて ありますが、飼い主様はまず

「あ、それ家にあります」 ってな

具合ですので、家庭に一つの

置き薬 的な状態かと思います。

昔はオロナイン、そしてニベア

クリームと定番でした。

オロナインについては、保湿と

いうことでは 今となれば相当疑問詞が

付きますが、子供のころは

結構ささくれに付けて治っていたような・・・。

(もう40年以上前になりますが・・・・)

私はこの時期は個人的にはシンプルに

ワセリンを 手や顔に塗っています。

ワセリンは皮膚から水分が 抜け落ちない

という非常にシンプルな構造ですが、

それプラスで美肌菌(男が言うのもなんですが)

が心地よく繁殖するのに、自分の皮脂とともに

ワセリンの脂がマッチしているような・・・・。

根拠を求めないと意味ないですが・・・・。

コメント