重症化するまえに動物の異変を察知するツール・・・・・

http://sippo.asahi.com/article/12120315

(プラスサイクル)

 

 

ペットの場合は飼い主様のご自宅での

「視診・触診」

が最大の病気の早期発見法です。

ペットは人と違い無理をしません

(人間は体調の 変化で大騒ぎ知る人、究極まで我慢する人と 思考が発達しすぎています)。

ですので飼い主さんの五感がとても重要です。

シニアになればみんな1日中寝っぱなしです。

それが普通、そして自然です。

コメント