フロントラインプラス 効かず   耐性

「お腹をかゆがってかゆがって・・・」

「この黒い点々はノミ糞では・・・・」

「おっとノミ捕まえた・・・」

 

これは飼い主様の診察室でのお言葉です。

リアルタイムでノミがワンちゃんの身体を

走っていますので、100%ノミアレルギー性

皮膚炎です。 しかしながら20日前に

フロントラインプラスを

当院で滴下しているカルテ記載があり・・・

やはりフロントラインフラスのノミに

対する耐性は深刻だなと感じました。

同時に当院が処方しているのも事実で

すぐに手持ちの処方させて頂いている

フロントラインプラスをネクスガードに

交換させて頂きました。 口酸っぱく

「ノミアレルギーの獲得はノミの

唾液の感作の 回数に比例する」

つまりは吸血する回数

(吸血する前に唾液を 身体に注入します)を

如何に減らすかと 学んできた私にとって、

ペットへのノミの寄生は 避けなければ

(その子の将来的に)ならない命題です。

フロントラインフラスについては私は

すでに飼い主様には積極的には薦めて

おりませんが通販で購入される飼い主様も多いため、

(通販は確かに利便性がありますので)

ノミのブロックについてはかなり

クエスチョンマークです。

ご存知かもしれませんがTV

コマーシャルも一昨年あたりから

すっかりフロントラインは 姿を消し、

ネクスガードに様変わりしていますよね。